出入国カード

出入国カード

渡航者がアメリカの空港で受けることになる入国審査では、出入国カードが必要になります。
入国審査のときには有効なパスポートと航空券と一緒に所要事項を記入して出入国カードを提示します。
ただしビザ免除プログラムで入国する場合は不要になります。
さらに署名した関税申告書を提示する必要があります。
出入国カードも関税申告書もアメリカへ渡航する飛行機の機内や船舶の船内にて入手することができます。
出入国カードには、アメリカにいる間の滞在先住所を記入しなければいけません。
ホテル名だけではなく、住所も確認しておくようにしてください。

 

以上を提示すると入国審査官が内容をチェックして旅券に入国印を押します。
そしてパスポートと共に出入国カードを返してくれます。
出入国カードはアメリカ滞在中の滞在資格を示すものです。ワクワクメール アプリ 再登録
また出国するときに提出しなければいけませんから、破いたり捨てたりしないでパスポートと一緒に大切に保管しておいてください。
出国時にきちんと提出して、正確に出国が記録されていないと次回アメリカに再入国する際、トラブルになってしまう可能性があります。
尚、アメリカを出国するときに出入国カードを航空会社の職員や船舶会社の職員へ返却しないで出国してしまった場合には、アメリカ大使館で手続きをしてください。
必要な手続きの方法については、アメリカ大使館のホームページを見ると記載されていますから確認してください。
出入国カードに記載した期限を越えてアメリカ国内に滞在する場合には、管轄の市民権・移民局で手続きをする必要があります。